インテリアに風水を取り入れる際、色と素材はどう関係する? 〜 風水間取り・インテリア・グッズ

main_top_over_navi
main_top

インテリアに風水を取り入れる際、色と素材はどう関係する?

インテリアに風水を取り入れる時、色や素材はどう影響してくるのでしょうか。
昔から中国では五行の要素が風水においてあるといわれいるのです。木火土金水の五つの要素から五行はなりたっています。
方角によって相性の良い色やインテリアで使われる素材を組み合わせることによって、運気アップができるという考えが風水においては五行といわれ、
風水に深くかかわっています。
例を上げると、東と東南は「木」とされているので竹や観葉植物等の緑に関するものや緑、青、水色などの色を取り入れることによって運気が上昇すると言われています。
素材に関しては直線的な形のものが好ましいようです。
次に、南に置くもので好ましいのは火の五行で赤色や三角形や太陽などに関連した物が良いといわれています。
次に北東・南西は黄色系の色で重みのある物を取り入れると良いでしょう。
西と北西に置くのに適しているのは色としては白やシルバー系で金属製の物です。北は黒やグレー系の色で水のオブジェや形が流線型のものが好ましいといわれています。
注意しなければいけないのは、運気が上昇するからということばかりにこだわって素材や配色が滅茶苦茶になってしまうことがあります。
これはあまり良いことではありません。
インテリアを考える上では注意したいポイントです。
もうひとつ注意したいのは、風水ではインテリアの色や素材を使う事によって運気上昇の手助けをしてくれますが
「水は火を消す」ということがあるように南の暖かいイメージの方角に青い色のものなどを取り入れると逆に運を消してしったりするので要注意です。
また、取り入れる素材や家具は風水師によっても変わってきますし、1年ごとに個人個人のラッキーカラーも違ったりします。
そういった点も調べてみると良いでしょう。
風水を取り入れるのはもちろんですが、インテリアや配色のバランスも考えて、上手にインテリアの色と素材を考えていきたいですね。


side_top

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2015 風水間取り・インテリア・グッズ All Rights Reserved.