風水で金運を上げる財布 〜 風水間取り・インテリア・グッズ

main_top_over_navi
main_top

風水で金運を上げる財布

風水における陰陽五行説の立場からすると、普段身に付ける小物類は運気に少なからず影響を与えるとされています。
中でも財布は大事で、金運を上げるか下げるかは財布にかかっているといってもいいかもしれません。
よく黄色の財布が金運アップに効果があると言われますが、実際のところ、黄色にこだわることはありません。
茶色の財布も金運アップにおすすめです。
ただし、赤色の財布は風水の面でお金を燃やすとされるので避けるのが賢明です。
時々、カードやらレシートやらでパンパンになった財布を見かけることがありますが、これではお金が出て行く一方になり、風水の点からも好ましくありません。
財布の中身を整理し、すっきりさせて気の流れを良くしましょう。
小銭は、お札とは別にして小銭入れに入れておくのがおすすめです。
男性でポケットに小銭を無造作に突っ込んでいる人がいますが、これも金運を逃してしまいます。
財布の形は長財布がお札を折らなくて済むのでおすすめです。
お札を折ることはお金の腰を折ることになり、お金にとっても居心地が良くありません。
多くの富豪はお札の向きをきちんとそろえて入れているそうです。
財布の中に、純金や水晶のかけらを忍ばせておくのも金運アップにおすすめです。
風水の立場からは、財布の寿命は3年ほどと言われています。
3年をめどに、購入時における自分の吉方位で財布を買い換えると良いでしょう。


side_top

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2015 風水間取り・インテリア・グッズ All Rights Reserved.