風水における金運アップの色 〜 風水間取り・インテリア・グッズ

main_top_over_navi
main_top

風水における金運アップの色

風水の陰陽五行説によれば方位毎にそれぞれ関連する色があり、使い方次第では幸運を呼び込むことも可能となります。
いわゆるラッキーカラーです。
金運に関連している色には、黄色、白色、オレンジ(橙)色、金色が挙げられます。
これらの色を生活に取り入れることは、金運アップのための一助とすることができます。
よく「西に黄色」と言われますが、少々注意が必要です。
西方位は確かに金運を引き付けてくれる方位ですが、西は同時にお金がどんどん出て行く方位でもあります。
ですから、西に黄色の置物、黄色の財布など、黄色尽くしにしてしまうと、お金がどんどん入ってくるのと同じ位、どんどんお金が出て行ってしまいます。
風水では陰陽のバランスが取れていることが重要であるとされています。
そこで、黄色や金色を身に着けている割に、今一つ金運に恵まれないと感じている人は、青色をさりげなく取り入れて陰陽のバランスを保つようにすると良いでしょう。
因みに、いろいろな風水の専門家によれば、2009年は黄色、ピンク(桃)色、金色がラッキーカラーのようです。
ベージュは、2009年のサブのラッキーカラーです。
黄色は、風水においては、金運を引き付ける基本色です。
金色も、黄色に負けず強力なラッキーカラーです。
人生の勝負時に風水を応用して金色を取り入れてみるのも、金運アップのために有意義であることでしょう。


side_top

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2015 風水間取り・インテリア・グッズ All Rights Reserved.