風水で金運アップの基本 〜 風水間取り・インテリア・グッズ

main_top_over_navi
main_top

風水で金運アップの基本

「金は天下の回り物」と言います。
お金は手もとから出て行っては再び戻って来ます。
風水上でも「気」は、常にこの世の中を循環していると考えます。
お金とは大いなる富の流れを金属や紙などの形で物質的に現れたもので、富を象徴した存在と言えます。
お金その物に善悪があるのではありません。
風水の観点から言うと、肝心なのはお金を扱う本人がお金をどう受け取り手放すかなのです。
こうしてみると、風水における金運の本質が大体つかめることでしょう。
1円でも安く物を手に入れようという節約オタクも増えてきていますが、度が過ぎる節約は考えものです。
お金を手放したくないという考えにとらわれてしまうと、風水上、気の流れが滞り、却って金運を遠ざけてしまいます。
適度にお金を循環させることが、金運アップのためにも大切なことなのです。
お金を使うと言っても、何も無駄遣いをすれば良いというわけではありません。
単なる浪費では「死に金」となり、金運が去っていきます。
「ありがとう」の感謝の気持ちでお金を受け取り送り出すようにすると、そのお金は「生き金」となり、お金はたくさんの仲間を引き連れて戻って来ます。
実際に、ありがとうと言ってお金を払うようにするのも金運アップに効果があるようで、実践者も相当いるようです。
お金に対して肯定的な意識を持つことは風水を応用して、金運を上げるための基本となるのです。


side_top

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2015 風水間取り・インテリア・グッズ All Rights Reserved.