子供部屋の間取りに風水を取り入れよう 〜 風水間取り・インテリア・グッズ

main_top_over_navi
main_top

子供部屋の間取りに風水を取り入れよう

家の風水を考えるとき、リビングの位置、トイレの位置、鬼門など家を新築したり、リフォームをするとき、間取りでいろいろと悩んでしまうことが多いと思います。

お子様がいる方は子供部屋も風水を考える上で悩みのひとつとなるでしょう。


子供部屋の配置も風水上では大切なポイントなのです。


親としては、スポーツがうまくなるように、勉強ができるようになるように、友達がたくさんできますようになど子供へのたくさんの想いがあると思います。

お子さんの将来への手助けに少しでもなるように子供部屋に風水を取り入れてみると良いでしょう。

まずは子供部屋に良いとされる方角ですが、風水では北、東、北東、東南の4つの方角が良いといわれています。

北の方角は勉強するのに良い部屋と言われています。難しい受験を考えていたり、勉強の能力の部分を伸ばしてあげたいと考えている方に向いていると言えます。


その中でも男の子に向いているといわれている方角は東の方角です。東は太陽が昇る方角です。そのため太陽のパワーで子供が健康で元気に育つのはもちろん、活力も出るようです。


他に男の子に向いている方角は北東です。特に長男の部屋としていいと言われています。


素直で従順なお子さんに育てたいなら東南に配置すると良いです。

穏やかな性格のお子さんになるので、男の子だけでなく女の子にも向いているといえそうです。

風水はお子さんの運気をアップさせたりする手助けになってくれる可能性があるので子供部屋の方角はとても大切だと言えます。

子供部屋の間取りもよく考えて決めたいですね。

とはいえ、市販の風水の本では、ざっくりとした風水の知識しか乗っていません。あなたのお子さんと、あなたのおうちにあった風水は、こちらのページでも紹介した占い師にも相談すると良いです。

「明るくていい子なのに、なんで友達ができないんだろう、ひょっとして、私のせい?」っていうような、込み入ったことにもアドバイスを受けることができます。


side_top

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2015 風水間取り・インテリア・グッズ All Rights Reserved.